犬山城愛知県犬山市

犬山城DATA
天守 現存天守|国宝五城
別称 白帝城
築城 1469年
住所 愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話番号 0568-61-1711
開館時間 9時~17時(入場は16時30分まで)
休館日 12月29日~31日
登閣料 大人550円/小中学生110円

天守のみが現存し「現存天守12城」の一つ。また天守が国宝指定された5城のうちの一つでもある。

犬山城と関連する事件を読む

小牧・長久手の戦い豊臣秀吉vs徳川家康
豊臣秀吉と徳川家康が直接対決した唯一の合戦といえば、天正12年(1584年)の「小牧・長久手の戦い」です。織田信長が討たれた天正10年(1582年)の「本能寺の変」から約2年。明智光秀を討った秀吉が有利と思いきや、家康も着々と勢力を増していました。今回はそんな2人が戦った小牧・長久手の戦いについて、合戦に至った背景からもやっとした結果となった結末まで見ていき
稲葉山城の戦い織田信長が美濃を制覇
永禄10年(1567年)8月、織田信長は美濃国(岐阜県)にあった斎藤氏の本拠地「稲葉山城」を攻め落として斎藤龍興を下し、美濃を平定しました。「稲葉山城の戦い」と呼ばれるこの戦い以降、信長は稲葉山城を「岐阜城」と改称して拠点化し、本格的に天下統一に突き進みます。難攻不落と名高い稲葉山城を信長はどう攻め落としたのでしょうか?今回は稲葉山城の戦いと戦いに至るまでの

犬山城への交通アクセス

名鉄犬山線・名鉄小牧線「犬山駅」または名鉄犬山線「犬山遊園駅」より徒歩15分

犬山城を藩庁とする、犬山藩の歴史

犬山藩が藩と正式に認められて立藩したのは慶応4年(1868年)1月の新政府の計らい。江戸幕府の幕藩体制のもとでは藩として認められていない。

犬山藩DATA
藩庁 犬山城
旧地域 尾張国と美濃国の境
石高 11万3000石
譜代・外様 譜代
主な藩主 小笠原家、平岩家、成瀬家