宇都宮城栃木県宇都宮市

宇都宮城DATA
別称 亀ヶ岡城
築城 平安時代末期
住所 栃木県宇都宮市本丸町2-24

平安時代に藤原宗円が二荒山の南に居館を構えたのが初めである。近世・江戸時代に改修され、輪郭と梯郭形式を合わせた土塁造りの平城であった。

宇都宮城への交通アクセス

JR宇都宮駅から徒歩で25分

宇都宮城を藩庁とする、宇都宮藩の歴史

多くの藩主家が入転封を繰り返した後、戸田氏が入封。本多正純の「宇都宮城釣天井事件」が知られる。

宇都宮藩DATA
藩庁 宇都宮城
旧地域 下野国宇都宮
石高 7万7000石
譜代・外様 譜代
主な藩主 宇都宮氏、本多氏、奥平氏、戸田氏
推定人口 6万人(明治元年)