越前大野城福井県大野市

越前大野城DATA
築城 1580年
住所 福井県大野市城町3-109

金森長近が最初に居城とした戌山城の近くの亀山(大野盆地の小孤峰)に城郭を築き始めたのが越前大野城の始まり。

越前大野城への交通アクセス

JR越美北線・越前大野駅から徒歩約30分。

越前大野城について

越前大野城と関連する人物記を読む

松平直政大坂の陣で活躍した出世株
室町時代後期、中国の歴史になぞらえて戦国時代とも呼ばれた戦乱の世。この時代に終止符を打ったのが、徳川家康。家康は多くの家来に支えられ、江戸幕府を興して天下人となります。家康の孫として大坂の陣で活躍したのが松平直政でした。敵将の真田信繁(真田幸村)に若武者ぶりを絶賛され、歴代の徳川将軍と良い関係を築きました。今回は松平直政の生涯について見ていきたいと思います。

越前大野城を藩庁とする、大野藩の歴史

結城秀康の三男・直政が5万石で立藩。大老土井利勝の四男・利房が入封。依頼、土井家が8代続く。

大野藩DATA
藩庁 越前大野城
旧地域 越前国大野
石高 4万石
譜代・外様 譜代
主な藩主 土井氏
推定人口 3万1000人(明治元年)