花巻城岩手県花巻市

花巻城DATA
別称 鳥谷ヶ崎城
築城 1591年
住所 岩手県花巻市城内11

花巻城は盛岡藩の花巻郡代歴代の居城。

花巻城への交通アクセス

JR「花巻」駅からバス約5分。

花巻城について

花巻城と関連する事件を読む

九戸政実の乱秀吉の天下統一最後の戦い
天正19年(1591年)3月、天下統一をほぼ成し遂げていた豊臣秀吉の前に立ちふさがった最後の敵、それが南部氏の九戸政実(くのへまさざね)です。南部家当主とそれを支持する秀吉に対して反乱を起こし、秀吉率いる6万5000の大軍にわずか5000の兵で立ち向かいました。「九戸政実の乱」や「九戸一揆」と呼ばれる、この無謀ともいえる秀吉への反抗はなぜ起きたのでしょうか。

花巻城を居城とする、盛岡藩の歴史

南部信直の長男・利直が立藩。かつては津軽も支配していたが、津軽為信(大浦為信)の離反により領土を失う。その後、幕末まで確執が続く。

盛岡藩DATA
居城 花巻城
旧地域 陸奥国北部
石高 20万石
譜代・外様 外様
主な藩主 南部氏
推定人口 12万人(明治元年)