浜松城静岡県浜松市

浜松城DATA
別称 曳馬城、出世城
築城 1532年
住所 静岡県浜松市中区元城町100-2
電話番号 053-453-3872
開館時間 午前8時30分~午後16時30分(入場は10分前まで)
休館日 12月29日・30日・31日
登閣料 大人200円/中学生以下無料

徳川家康が17年間在城した浜松城は、江戸幕府300年の原点となった出世城。天下人となった徳川家康が、戦い生き延びて天下盗りの夢をつかんだ場所が浜松城です。

浜松城と関連する人物記を読む

徳川家康戦国の世を終わらせた天下人
皆さんは戦国時代について、どういった印象をお持ちでしょうか。例えば戦国時代の三英傑である織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。家康は1600年の関ケ原の戦い後、江戸幕府を開きました。三河の岡崎(現在の愛知県)に生まれて、戦乱の世を終わらせ、朝廷より征夷大将軍に任じられた家康。1603年に260年間続く江戸幕府の礎を築きました。今回はその徳川家康に関してご紹介します。

浜松城への交通アクセス

JR松本駅バス停から、松本電鉄バスタウンスニーカー北コースで約10分、「浜松城黒門」バス停下車。

浜松城を藩庁とする、浜松藩の歴史

徳川家康

徳川家康の居城だった浜松城には、松平氏を始め、譜代大名が次々と入れ代わった。「出世城」とも呼ばれる。

浜松藩DATA
藩庁 浜松城
旧地域 遠江国敷知郡浜松宿
石高 6万石
譜代・外様 譜代
主な藩主 桜井松平氏、高力氏、大給松平氏、太田氏、青山氏、本庄松平氏、大河内松平氏、井上氏、水野氏
推定人口 12万人(明治元年)